グラビア 後藤久美子


昨日とはちょっと違うポーズで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

後藤さん、寅さんシリーズの末期にマドンナ
(まぁ、正確には満男の彼女ですが)やってられますねぇ。
渥美清さんというと、寅さんシリーズ始まる前に
東映で渥美さんが主演のΓ喜劇・急行列車」って作品が
作られてまして、渥美さんは国鉄の寝台列車の車掌さん役で
作品の前半は、長崎に行く寝台特急のさくら号が舞台なんですが
作品の中に、当時、さくら号と博多行きのあさかぜにしか
連結されてなかった、一等の個室寝台が出てくるシーンが
ありまして、小生のような鉄道マニアの間では、個室寝台
の映像として、結構人気のある作品です
ちなみに、その個室寝台をΓ一等寝台を見せてほしい」と
渥美さんを訪ねてくる、老人乗客役で西村晃さんが
出てきましてね。水戸黄門さんや、当時は
確か悪人役が多かった西村さんにしては珍しい、かなり
ボケキャラの老人役で、チョイ役にしてはかなりインパクト
ある役で登場されてます

Re: No title

> 後藤さん、寅さんシリーズの末期にマドンナ
> (まぁ、正確には満男の彼女ですが)やってられますねぇ。
> 渥美清さんというと、寅さんシリーズ始まる前に
> 東映で渥美さんが主演のΓ喜劇・急行列車」って作品が
> 作られてまして、渥美さんは国鉄の寝台列車の車掌さん役で
> 作品の前半は、長崎に行く寝台特急のさくら号が舞台なんですが
> 作品の中に、当時、さくら号と博多行きのあさかぜにしか
> 連結されてなかった、一等の個室寝台が出てくるシーンが
> ありまして、小生のような鉄道マニアの間では、個室寝台
> の映像として、結構人気のある作品です
> ちなみに、その個室寝台をΓ一等寝台を見せてほしい」と
> 渥美さんを訪ねてくる、老人乗客役で西村晃さんが
> 出てきましてね。水戸黄門さんや、当時は
> 確か悪人役が多かった西村さんにしては珍しい、かなり
> ボケキャラの老人役で、チョイ役にしてはかなりインパクト
> ある役で登場されてます
渥美さんは試写室で一度お会いしたことがあります。
山田洋二監督の初期の作品を上映するというので、
下町の太陽と二階のふたりというのを渥美さんが
勉強をさせていただきにまいりましたとご挨拶されて、
終わるといつの間にか姿を消していたのがとても印象的でした。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter