広告 サントリー


サントリーリザーブ、けっこう一世を風靡したウイスキーです。当時2700円、オールド1900円というのは頭に刻まれてます。1969年の発売なので、出てから1年目くらいですね。今のデザインとはだいぶ違います。でもこっちの方が印象に残っているけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

サントリーの語源は、ギリシャにある地中海の島、サントリーニ島から採ったんですって。なぜなら、サントリーは、昔、サントリーニ島でコマーシャルの撮影を行ったり、サントリーニ島からワインを輸入していたからですって。サントリーニ島は、ワインの産地ですから。

今のは、リザーブの綴りがもっと大きく
デザインされてますね。昔会社の慰安旅行の時に部屋での飲み直しの時にリザーブ
飲んでたら余ってしまい、「お前にやるから持って帰れ」と、瓶剥き出しで押し付け
られてしまい(笑)、伊勢から往生して
持って帰って来た事がありました。
キドカラーの意味、小生も知りません
でしたが、カラーテレビの色を出す元素
を搬出しにくい元素を使用して、見やすく
したとかで、稀な(元素)土→稀土→きど→キドカラーとなったんだそうで。
別に木戸さんが発明した訳や無いみたいです(笑)

Re: タイトルなし

> 今のは、リザーブの綴りがもっと大きく
> デザインされてますね。昔会社の慰安旅行の時に部屋での飲み直しの時にリザーブ
> 飲んでたら余ってしまい、「お前にやるから持って帰れ」と、瓶剥き出しで押し付け
> られてしまい(笑)、伊勢から往生して
> 持って帰って来た事がありました。
> キドカラーの意味、小生も知りません
> でしたが、カラーテレビの色を出す元素
> を搬出しにくい元素を使用して、見やすく
> したとかで、稀な(元素)土→稀土→きど→キドカラーとなったんだそうで。
> 別に木戸さんが発明した訳や無いみたいです(笑)
今で言うレアメタルを使った画期的製品ということでしたが、
そんなに色って変わらなかったような。
昔のカラーテレビ、色々と置いてあるところで見ると結構会社によって色が違っていたのは確かです。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter