広告 ニッカウイスキー


おねえではなくて越路吹雪(46歳)です。おふくろの若い時(昭和20年代)は、宝塚といえば越路吹雪だったといっておりました。(おふくろ伊丹に住んでいたので、宝塚がとても近かったため)、これはウイスキーの広告ですね。女性がウイスキーの瓶を見てにっこりというのは珍しい広告かと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

小生的にタカラヅカと言うと、鳳蘭さん
ですかねぇ。ご活躍中には記憶あまり
無いんですが、トップから退団された
時は結構ワイドショーなんかで、大きく
取り上げられてたと思います。
因みに、自宅近くに「鳳蘭の中華料理店」
って看板掲げたお店が有って、鳳蘭さんが
何処まで経営に噛んでるかは知りませんが
駅前から少し離れた所に店を構えてる割りには、永らく営業してますね。
小生は1度だけ出前取った事が有りますが、値段が高くて量が多いと言う、よく
分からない料理でした。炒飯頼んだら
山盛りで来て、値段が650円ぐらいしました。家族と「値段と量を2割カット
せいや」(笑)と言ってました。
後、越路吹雪さんというと、失礼ながら
ワハハ本舗の梅ちゃんの空豆飛ばしが
浮かんでしまいます(笑)

Re: タイトルなし

> 小生的にタカラヅカと言うと、鳳蘭さん
> ですかねぇ。ご活躍中には記憶あまり
> 無いんですが、トップから退団された
> 時は結構ワイドショーなんかで、大きく
> 取り上げられてたと思います。
> 因みに、自宅近くに「鳳蘭の中華料理店」
> って看板掲げたお店が有って、鳳蘭さんが
> 何処まで経営に噛んでるかは知りませんが
> 駅前から少し離れた所に店を構えてる割りには、永らく営業してますね。
> 小生は1度だけ出前取った事が有りますが、値段が高くて量が多いと言う、よく
> 分からない料理でした。炒飯頼んだら
> 山盛りで来て、値段が650円ぐらいしました。家族と「値段と量を2割カット
> せいや」(笑)と言ってました。
> 後、越路吹雪さんというと、失礼ながら
> ワハハ本舗の梅ちゃんの空豆飛ばしが
> 浮かんでしまいます(笑)
函館で鳳蘭(ほうらん)という中華で食べ終わってから、
そういえば、「おおとりらん」とも読めるんだ、でもおおとりといえば、
「おおとりけいすけ」でございますやなぁと、つぶやくおじさんでした。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter