広告 長瀬産業


長瀬産業はコダックの代理店としても有名でしたが、他にもいろいろと手がけているので、コダックがつぶれても大丈夫だったようです。でも、コダックの名前がついたものはまだあるみたいですね、こういうのって結構当事者でないとわかりずらいです。
スポンサーサイト

広告 内田洋行


なぜか内田洋行っていう会社は、高校時代からなじみが深くて。天文をやっていたのですが、その雑誌の天文ガイドに内田洋行が毎号広告を出していて。理由は不明ですが、社長が天文が好きだったのかも。

広告 住友カード


住友カード、まだVISAと提携してない時代です。1970年はまあ、使えない時代ですね、カード使うと嫌な顔をされました。(まだ先ですが)手数料を取られるからでしょうね。現金が手に入らないし。
僕は、外国ではアメックスが一番通用するかと思ったら、VISAかMasterなんですね。ダイナースはJCBよりも使えないです、会費高いのに。

広告 アイワ


日本初のラジカセを作ったアイワ、現在はなくなってしまった会社です。このラジカセは、その次の機種ではないでしょうか。最初のはTPR-101だそうです。この前の年くらいにソニーと資本提携をしています。

広告 小西六


うーむ、こういうのは見たことがないです。その上重たいですね。サラリーマン殺しの機械ですね。でもプレゼンテーションで使ったんだろうけどって、使ったのかも不明。プレゼンテーションって言わないか、商品説明ですね。

広告 テンオンキョー


富士通テンになる前のただのテンの時代の広告。テン自体は、この2年くらい前の創業。3年後に富士通テンになります。これもしかするとテープは、8トラックカートリッジですかね。機器の説明を読むとそれしか考えられないです。

広告 オリンパス


オリンパスのカメラなので、ハーフなのかな。コンパクトと書いてありますからそうだと思います。今やフイルムカメラを見ることもなくなりましたが。形から行くと、あまり変わらないですね、価格も含めて。オリンパスって、けっこうお手軽価格なんですよね。

広告 東芝


この広告ちょっと特殊な形状で、2ページ見開きではないのですが、横長。シェーバー、充電式と乾電池式。まだこの時期は充電は回数を重ねると、弱くなりやすかったのかも。

広告 専売公社


今は、日本たばこですね。こんなデザインのタバコを売ったこともあるんですね、知らなかった。というか、この時期だとまだタバコ吸ってないですね。現在は吸っていないので、価格にも疎いんですが、今の5分の1位ですかね。なんだか昨日は忘れちゃったみたい。なんでだろ。

広告 サントリー


サントリーリザーブ、けっこう一世を風靡したウイスキーです。当時2700円、オールド1900円というのは頭に刻まれてます。1969年の発売なので、出てから1年目くらいですね。今のデザインとはだいぶ違います。でもこっちの方が印象に残っているけど。

広告 日立


これは最後のページです。週刊朝日1970年12月11日号でした。日立のカラーテレビ、キドカラー。そういう名前ありましたねぇ。日立って、ネーミングがあか抜けないんですよね、なんとなく。一生懸命つけているんでしょうが。ディスカバージャパン、ポンパ号というのも知らないです。ディスカバージャパン自体は有名なので知っておりましたが。

広告 ナガサキヤカステラ


ナガサキヤのカステラの広告。女性は奈良岡朋子(41歳)。カステラは大好物(ここのじゃないですが)。奈良岡さんはご健在です。現在85歳。

グラビア 白川セツコ


白川セツコ(20歳)、知らないなぁと飛ばそうとして、一応検索をかけると、多少ヒットしたので。何枚かレコードを出したり、ドラマに出ていたようですね。18歳(1968年)くらいから1972年くらいまでは活動されているようですが、その後は不明。僕より一つ年上なんで今も元気かも。

広告 セイコー


キングセイコー、いまだとグランドセイコーですかね。今、かなり国産のこういう時計が人気なんだとか。もちろん価格もそれ相応の。僕は、腕時計ってしないので、そういう気持ち、わからないのですが。(金属アレルギーなんで、こういうのすると手が炎症起こすんです)

広告 エルモ


エルモの8ミリカメラ。大体8ミリが現在は死んでしまった世界ですので、エルモってどうなっているのと思ったら、かなり特化した世界で地道にやっているんですね。要するに一般大衆相手ではない世界です。

広告 朝倉商事


エールックというロゴは知ってますね、僕の持っていたネクタイにもあったかも。といってもネクタイをしなくなって早10年。会社行かなくなると、ネクタイをすること自体が珍しいことになります。この会社はそのためか、別の理由か2001年に潰れてます。大阪本町にあった会社だそうです。

広告 ジレット


2ページ見開きの広告だったようです。まあ、大きく出ております。

広告 ジレット


この髭剃り、親父がどこかでもらってきて、なんやろと、くるくる回るのを回したら、全部回してしまって。親父は初めて使うので、回らなくなって捨てたようです。

広告 国際羊毛事務局


国際羊毛事務局といわれても、なんですが、オール・ニュー・ウールというのはこの辺りからよく見るようになりました。それまではきっと古いのを混ぜたのが多かったんでしょうね。だって、羊毛の服って結構高くでくずやさんが買い取ってくれましたので。でこの服、ちょっと懐かしくって。僕こういうの着てたんですよ、大学の時。生意気盛りの日々でした。

広告 ホワイトラベル


僕なんかはホワイトラベルという名前の方を覚えていたんですが、いまはデュワーズという名前の方が一般的なようです。現在はラムで有名なバカルディの中の一部門のようですね。当時だと4000円くらいしていたはずですが、今や1000円ちょっとで買えるみたい。スコッチって、価格が下がってから人気が急にしぼんだお酒です。

広告 日立


前にも別バージョンの広告があった日立のシェーバー。これは藤原義江(72歳)とピーター(18歳)の二人だけ。写真は同じく篠山紀信(30歳)です。電車は千代田線と出ております。こういう人がいたら、そりゃ電車でお化粧する人だって当たり前になるんですね。

広告 パイオニア


2ページ見開きの左ページです。こっちには大きなセット物のステレオ。大変いいお値段しております。下の男性は山口崇さんですかね。今一つ自信がない。もしそうなら34歳のころです。

広告 パイオニア


2ページ見開きの広告です。パイオニアのオープンリールデッキ。僕はパイオニアの機器は持っていなかったですが、ちょうどこの頃は、飛ぶ鳥を落とす勢いのオーディオならパイオニアのころです。この後レーザーディスクくらいまでは勢いがよかったんですが、この10年はどんどん下ってますね。事業移管が多いです。この時代は、サンスイ、トリオ(現ケンウッド)、パイオニアの3つのメーカーがオーディ界のトップでした。でもこのデッキ格好がよくないですね。明日は左ページです。

広告 保谷硝子


創業の地が保谷だったから保谷硝子。僕の乗降駅が就職するまで西武線保谷だったので、なんとなく親近感があります。今はその地には何もないですが。メガネレンズといえばここかニコンですね。

広告 ミノルタカメラ


探偵の七つ道具のようなカメラ。今の探偵はこんな大っきいのは持っていないようですが。大きさからいえばコンパクトデジカメくらいですね。ストラップが結構高い。

広告 日産


前日の続きの左ページです。1970年はこれから排気ガス規制が始まるという時期です。ガソリンも鉛が入ってすいすいとという時期ですから電気自動車というのはとても斬新な発想です。だからかな、いまだに電気自動車にこだわってハイブリッド横目で見ているのは。

広告 日産


2ページ見開きが続きます。左ページは明日。日産の広告、45年前から電気自動車で広告を出していたんですね。いつ市場に出すかは決まっていないけれども開発に入っていたということなんでしょうね。

広告 イトーキ


これが見開きの左ページ。要するに、それまでのねずみ色(灰色)の事務机、ロッカーから新しい色の提案ですよということですね。僕は会社にいたころ、何度か色が大きく変わっていて、こういう色も経験してますし、黒というのもありました(天板は違います)。

広告 イトーキ


これ、見開き2ページの広告で、ヒューマンブラウン、何それ?は明日明らかになります。イトーキって、銀座に本社があって、うちがよく使っていたお店のちょうど前、そこに大きくイトーキと書いてあったのが印象に。そうじゃないと総務部門でもないとオフィス機器のメーカの名前は。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter