広告 トワイニング紅茶


トワイニング紅茶の広告。日本で売り出したころのかも。それまで外国の紅茶はリプトンの独擅場だったような。片岡物産というところが総代理店。2007年に、日本法人を作ったそうです。実はうちは、今も朝の紅茶はトワイニングのオレンジペコなんです。オレンジ色の缶です。真ん中の茶色の缶は何かの入れ物にしていて、家にあります。
スポンサーサイト

広告 ソニー


カセットレコーダー、ラジカセも出てます。カセットデッキもあります。でもまだ高いですね。この頃からオープンリールでというのはマニアックな世界に。カセット自体の性能がぐんぐん上がっていきます。

広告 コマツ


一般週刊誌にコマツのフォークリフトの広告というのはなかなか。さすがに価格は出てません。そういえば、コマツは自衛隊車両を作っているんですね、この前停まっているのがいたので、どこのかなと思ったら小松でした、装甲車。イメージとしては三菱重工だったので。

広告 シンガポール観光促進局


シンガポールが、まだ高層ビルが山のように立つ前なのかな。インドネシアとか、マレーシアの雰囲気です。東南アジアは安くて居心地はいいんですが、暑いの不得意で。

広告 ロンジン


ロンジンの時計広告。この頃は服部が代理店やってたんですね。やっぱいい価格です。いまは、スウォッチのグループの中の一事業部みたいです。

広告 明治チョコボール


明治チョコボール、アーモンドは現役なんですね。パッケージはちょっと違いますが。ヘーゼルナッツは引退したようです。

広告 チオクタン


チオクタンの広告。緒方拳(33歳)です。うちの親が住んでいる家の2軒隣に緒方さんの父親が住んでいて、拳さんがたまに来ていたそうですが、僕は家を出ていたので、見たことがないです。ところでチオクタンってまだ売ってるのかな。

広告 山水電気


今はなき山水電気のステレオです。ちょうどこの広告が掲載された1970年に東京と大阪の第一部に上場しているんですね。ここから10年間くらいが良い時だったんではないでしょうか。ちなみにこの写真は立木義浩(33歳)さんが撮影。フリーになったばかりのころ。

広告 トヨタスプリンター


トヨタスプリンターです。トヨタって、たまにすごい走行性能があるものを普通の車の中に滑り込ませることがありますね。見た目は同じだけれど、すごいの。スプリンターの中にそういうごついのがあったような。

広告 松下電工


これうちもってたです。松下電工の水にぬれても大丈夫というの。買ったのは1980年くらいなので、この広告から10年後くらいですかね。まあ、この類の商品は、あまり変化しないので。

広告 福助


グラビアかなと思ったら福助の足袋でした。福助の広告、結構出てますね。

広告 東芝


話題の東芝です。こういうのが売れていた時代だとお殿様のような会社でよかったのでしょうね。ちなみにこの時代の社長は土光敏夫さんです。ここで、サンデー毎日は最後のページです。

広告 スカイライン


愛~のスカイライン♪ですね。これハードトップで、まだたまに走っているかな。場所は神宮外苑ですかね。まあ、それっぽい。マキシというのは若い方だとわかんないですよね、長いスカート、ミニの次はマキシって全然はやらないというか、こんなの普段の生活ではいてたら不便すぎて。

広告 アートネイチャー


アートネイチャーの広告、こんな頃からあるんですね。(会社ができて5年目みたい)右のお兄さん、普通の髪だと思いますが、なぜか不自然なところが広告の狙い?でもシカゴとかパリにも事務所があるというのは知らなかったなぁ、今はないようです。

広告 ニッカウイスキー


おねえではなくて越路吹雪(46歳)です。おふくろの若い時(昭和20年代)は、宝塚といえば越路吹雪だったといっておりました。(おふくろ伊丹に住んでいたので、宝塚がとても近かったため)、これはウイスキーの広告ですね。女性がウイスキーの瓶を見てにっこりというのは珍しい広告かと。

広告 ゾディアック


あんまり時計は詳しくないので、全く知らない名前のゾディアック。今は、正規の輸入代理店はないけれども、歴史のある会社のようです。この頃は自前で輸入していたんですね。コンパニオン(?)まで持って。

広告 NEC


前住んでいた練馬区は、近くに光ヶ丘団地というのができた段階で、CATVで電波障害対応となりましたので、一応は知っているけど。普通だとあまり縁のないことですね。

広告 タイメックス


時計のタイメックスですが、マルマンが代理店をやっていたんですね。今は、タイメックス・ジャパンというところのようです。これは電子時計、電池で動かす時計ということだそうです。アメリカで唯一の時計メーカーであることから、大統領が身に着けているそうです。ちなみに、日本進出はこの広告の時みたいです。

広告 日本石油


日本石油(現ENEOS)の会員募集広告です。タレントは辺見マリ(20歳)です。やめて~(経験)という歌を歌って大人気のころだと思われます。結婚をするのはこの2年後。えみりさんが生まれるのは6年後。

広告 コルム


コルムというと、文字盤が旗のものは知っているんですが(もちろん持ってない)これはまた高いですね。この頃の車より高い。この前も書きましたが新入社員の給料が4万円当時の50万円超です。コルムは、今は中国資本になっているそうです。

広告 近鉄都ホテルチェーン


現在は都ホテル&リゾーツって言うんですね。この中で消えているのは近鉄観光ホテルくらいでしょうか。他も、都ホテルの中には入っているんですね。京都はウエスティンに売ったのかと思ったら、そうでもないみたい。業務提携なんですね。いずれにしても、いろいろ変えてはいるけれども、大きくなっているようです。

広告 ラジオ


ラジオだけのラジオです。この後に出るのは大体カセットがついてます。ある意味潔の良いラジオです。こういう単機能だとまだ使っている方がいるかも。

意地悪ばあさん


サンデー毎日なので、連載していたこの漫画を。

広告 TOTO


これを専用で置くのは、会社のトイレくらいでしょうか。今は洗面化粧台があるので、こういう使い方をする人もいるでしょうね。水栓が混合ではないのが昔っぽい。

広告 テクニクス


見開き2ページの左側です。ごつさ満点です。テープデッキも置いて、昔のステレオのメーカー演出の正しい姿です。その上聞いているお兄さんのシャツの襟がデカい。僕が就職するころはまだ襟がデカかったですね、それに合わせてネクタイもものすごく太かった。何事も大きいことはいいことだ~!、の世界。

広告 ナショナルテクニクス


またも見開き2ページの右側だけ、こっちは文字情報盛りだくさん。写真を見なくても、なんとなくステレオだなあと想像してください。細かいスペックは別としていい価格ですよね。昨日のダイハツの車の半分くらい。同じように価格を維持できなかったのが家電の敗因ですかいな。

広告 ダイハツ


ダイハツフェローマックスの広告。アメコミ風に作ってます。この車名前は知っていたのですが、1980年で生産が終わっているんですね。形も覚えてないのですが、なぜか名前は記憶にある車。

広告 コロンビア


コロンビアがまだステレオなどの音響製品を作っていたころの商品。4チャンネルは、この頃から結構騒がしかったけど、はやらなかったのかな。今でいうサラウンドですね。でもソースが4チャンネルがなかったし、こういうので聞く人は後ろから音がしても、何それなんですよね。映画で、後ろから飛行機が飛んでくるのとちょっと違うし。コロンビアは、この数年後にはDENONブランドでかなりいい製品を出します。今はほぼ撤退したみたい。

広告 大阪ロイヤルホテル


今のリーガロイヤルですが、建物同じかな?見てもよくわかりません。書いているのは楠本憲吉(49歳)料亭なだ萬の息子さん。実は僕の親父がこの方、遠藤周作と旧制の中学で同じ学年だったそうです。クラスは聞かなかった。

広告 明治屋


バランタイン17年、高級品です。この当時で9000円なんですね、今いくらかなと思ったら、今も同じ価格ですね。ということは、税金が安くなっているので、価格の維持ができているんですね、まあ希少品だから。ちなみに12年物は現在2800円。こっちの方が価格の感じからいうと普通ですかね。スタンダードは1390円、本当にこの辺りのスコッチは安くなりました。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter