広告 埼玉銀行


埼玉銀行、いまや縁のない銀行なんですが、前は近くに支店がありました。
スポンサーサイト

広告 いすず


いすゞの乗用車です。前は作ってましたけれど、現在は知らないですね。と見たら2002年に撤退したとなってます。117クーペとか、ベレットとかっていうのが僕のいすゞの車のイメージで、この車は覚えてもいないです。

広告 ニッカ


グランドニッカの広告です。この頃の日課は、あまり売れているイメージがないのと、なんだかサントリーのまねをしているイメージで。特に右下にあるゴールドニッカはサントリーオールドと形だけでなく、名前も似てて。

広告 トヨタカリーナ


トヨタカリーナ、今はもうないですね。これと初期のセリカは同じ車台を使って、上に載せるものだけを変えたモデルだったと思います。そのためエンジンも同じはず。この時に椅子の後ろが高くなったのが装備されているんですね。でもこのコピーの「ブルーなやつ」というとなんだか暗いイメージになるのはわたくしだけ。

広告 AKAI


赤井電機の一番華やかだったころの製品です。というか僕これ持っておりました。もう一台持っていたのもアカイで、2台デッキを持ってダビングしたり、自分好みのテープをそれもオープンのテープでやっていたのが懐かしい思い出です。こういう優れたもので儲かった会社は、結構次の流れに乗れないんですよね、現在はなくなっています。

広告 三協精機


8ミリカメラの広告です。三協精機は、オルゴールの会社として有名ですが、以前はこういうのも作ってたんですね。今は日本電産サンキョーというそうで、オルゴールは子会社で、こういうのは、1981年まで生産していたそうです。まあ、今や8ミリはフイルム自体手に入れるのが大変でしょうが。(でもまだあるんですね)

広告 三和銀行


うーむ、なんだか。鍋食って方や新聞読んで。こういう会話ですか。食卓にはバナナ。げっぷ。ビール瓶が見えるので。このお二人は全くわかりません。

広告 三共製薬


このページでこの号の最後の広告です。前に別バージョンがありましたビオタミンの広告。まだまだ現役の長嶋茂雄(33歳)。今回目についたのは夜尿症。そんなもんに効く薬なんかあるのんかいなという単純な疑問。

広告 富士通


富士通の汎用コンピュータの広告。まだ企業でも使っているところは少なかった汎用コンピュータです。ちなみにこれはFACOM230-50のCADですね。1965年発表の機種。僕が会社に入ったときはこの富士通の汎用機を使いました。後ろのテープ装置などは結構懐かしい。

広告 クラウンライター


クラウンライター、現在はなくなっているそうです。見た感じはダンヒルのパクリ、カルチェのパクリに見えますが、きっと違うのでしょう。こういうちょっと高級なライターの需要はタバコを吸う人口が多くないと無理ですものね。百円ライターが出てきた時点で終了。もちろんこの会社も百円ライターを作っていたようですが。そういえばこの会社が、今の西武ライオンズの前のオーナーですものね。

広告 天狗十王精


コロンビアトップライト(47歳、42歳)のお二人が、天狗十王精。なんだか怪しさ満点の名前で効く効能も怪しい方面が多いのがこういう薬の特徴ですね。このお二人の漫才は、何が人気があるのかなと思うレベルでした。今だったら、出てきていないかも。

広告 フィッシャーペン


日光ペンなんて会社があるのかいなと思ったら、今はニビックという会社なんですね。以前はペン先を作っていたようですが、現在は、ペンの事業はやめたようです。ただ、いまだに根強い人気はあるようです。肝心のフィッシャースペースペンは今も売ってますね。普通のボールペンと違って、ガス圧でインクを出すので、宇宙でも使えるそうです。まあ、僕は宇宙にはいかないので、その辺の安いボールペンで十分ですが。

広告 ダイキン


ダイキンの広告、まあ何とか結びつけようと大変です。ダイキンも大阪の会社なんですね。うちのエアコンもダイキン、前はさほど有名でなかったような気がしますが、業務用が多かったからですかね。

広告 三菱モンサント化成


なぜにこの会社が広告を出したのか、よくわかんないですね。今はこの会社はなくなり、三菱樹脂と、三菱化学になっているようです。それでも、あまり僕らには接点がないと思うのですが。

広告 朝日生命


なんだか言っていることがさっぱりわからない広告ですが、月を入れたいだけなんだろうな。3段ロケットと3倍って3だけが共通で。

広告 東海銀行


東海銀行JALパック定期預金、ほう~、そういうのがありましたか。タレントは大空真弓(29歳)です。後ろはワイキキ海岸かな。やっぱ名前つながりですかね。JALと大空。これも資料をもらうにははがきで請求なんですね。めんどくさ。

広告 サントリー


もうむりくりの広告です。ちょっとでも月を入れて、新聞は月面着陸の新聞という。特別増刊号ならではという広告。それにしてもグラスがついてくるというのは、なんなんでしょうね。やっぱ貧しかったから、でも今でもグラスつけるのってたくさんあるし。

広告 オメガ


ここからは週刊読売1969年9月29日特別増刊号。そのため広告も月面着陸を取り入れたものが多いです。これもそうですね。以前にもオメガの時計が使われましたみたいなのはあったと思いますが、こちらはより本格的なの。

広告 サッポロビール


この号の最後のページです。サッポロビールの広告。まだラガーですね。これは今も置いてあるお店がありますが、好みではないです。かの有名な男は黙ってはまだ。この翌年あたり。テレビで、ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキーというのが流れたころですかね、このCMでミュンヘンとミルウォーキーという地名を覚えました。

広告 ダイハツ


自動車の広告が続きます。これはダイハツ。軽自動車、この頃は360㏄。32万円という価格を見ると、昨日の半分、ついこの前のクラウンの3分の1。今の相応の車の価格を考えると、クラウンってものすごく高くなっているんですね。電気製品は、当時よりも今はものすごく安くなっていますから、自動車業界は、ちゃんと価格転嫁ができている業界だなぁと。

広告 マツダ


マツダファミリアですね。これにはスペアタイアがついてますが、この頃はスペアタイアってついてないですよね、標準工具も。ちなみにこの女性はどなたか不明。

広告 サントリー


なんだかこの時代の酒の広告はウイスキーが多いというか。でも広告が多いのはサントリーで、サントリーはウイスキーが主力だったからですかね。ウイスキーを飲んでいる時でもトリス、レッド、ホワイトは、さすがに飲まなかった。(てきめんに頭にダメージがあります)

広告 ソニー


ソニーのデジタル時計付きのラジオ。そういえば、こういう目覚まし会社に入ったころ使ってました。ラジオ付ではないけれど。でもこういう価格を見ると家電メーカが苦しんでいるのがよくわかりますね。同じ号でクラウンが100万しなかった頃の13800円ですからね。今だったら5倍くらいの7万くらいになっていても不思議じゃないのにこういうのは売っていても数千円がいいところ。ソニーだと扱ってもいないでしょうから。

広告 中外製薬


確かに猛烈にして強烈岡本太郎(58歳)。でもこの方こういう薬に一番縁遠いところで暮らしていた感じが強いですが。

グラビア 若林美宏


若林美宏(22歳)、覚えております。11PM懐かしすぎる響きです。夜こっそりと部屋のテレビで見ておりました。勉強と称して。1948年生まれ、1974年には亡くなっています。大島渚、若松孝二、実相寺昭雄の映画にも出演してます。いずれも癖のある監督です。小林桂子さんはどのような方か不明。

広告 明治屋


昔、ウイスキーの税率が高かった時、高級品だったころの広告です。特にバランタイン30年物は高級でレアものでした。ついこの前までのことです。一時人気のなかったウイスキーもこの頃復活してますね。僕は飲まないですが。

広告 トヨタ


昨日の続きで、左ページ。価格が出ていますね。そうなんですね、クラウンでこのくらいの価格だったのですか。5ナンバーを守っていた時ですね。

広告 トヨタ


これ、2ページ見開きなんですが、見開いて、本を横にする形なので、今日はその右ページで、絵的には上側。クラウンの広告です。白いクラウンというのがキャッチフレーズです。かたち的には人気がなかったものですね、ちょっと変わっているの。真ん中は山村聰(59歳)、クラウンの広告にずっと出ていた方。明日は下側(左ページ)

舞台 四谷怪談


記事は昨日の左側に出ています。三木のり平(45歳)と京塚昌子(39歳)。のり平さんはこういう格好をしていると、そのまんま桃屋の宣伝です。

広告 ブリジストン


左の記事は明日の写真の解説。写真は明日にご期待といっても若い方ではないのですが。広告はブリジストンのラジアルタイヤ。これ1970年頃の雑誌ですが、この頃からタイヤはラジアルというのがかなり前面に出てきたような気がします。じゃあ、普通のは何て言ったんだっけ。バイアスタイヤと書いてありました。でもラジアルもわかってないんですが。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter