広告 松下電工


今はなくなりましたが(同じ会社になった)、昔は松下電器と松下電工で同じナショナルブランドで同じようなのを作っていたころもありますね。人に聞いた話では仲があまりよろしくなかったとか。僕はたまたま仕事で、片方に行ったのですが、使っている機器の会社も違うという徹底ぶりでした。
スポンサーサイト

広告 ヤマハ


ヤマハのカセット付きステレオ。大体ヤマハのオーディオって高いんですが、これもしっかりと高い。カセットを組み込んだというのがユニークです。

広告 三菱自動車


三菱が、重工ではなくて自動車になりました。ミニカ、軽自動車ですね。価格は30万円ちょっと、高いのかといわれると、、、。微妙な感じ。

広告 コダック


ここからはサンデー毎日1969年8月17日号です。コダックのフイルム広告。この時はまだ高校生なんで、コダックのフイルム自体が使えなかったですね、憧れの製品でした。

広告 ポポンS


ポポンS、仲代達也(36歳)、シオノギ製薬という続き物の広告(続き物とは言わないですね)。これでこの号は終了。

広告 オメガ


オメガは、イベントでは活躍しますね。オリンピックとか。僕は、大人になってから金属のアレルギーなので、腕時計はしないので、興味をもつことすらしなかったのですが、こういうのは好きな方は好きなようで。特にこういうクロノグラフみたいなごっついの。

広告 ヤマハ


この頃からオーディオブームなんですよね(僕だけか)。ステレオも家具調というか、箱3つ並べましたみたいなの。ヤマハはそのころから高級路線。デザインもちょっと他とは違います。

広告 マツダ


ロータリーエンジン、燃費が思いっきり悪い代表。数年後に石油ショックが起きて、ガソリンが上がるとあっという間に売れなくなったようで。リッター50円くらいだったのが80円近くまで上がったと思います。

広告 三菱電機


この頃のカラーテレビは19インチが多かったですね。それとこの木質感。実際に木を使っているんですよね。もちろん合板ですが。

広告 ダイワハウス


この週刊誌、人間が月に行った時のなので、こういう雰囲気になってます。ダイワハウスの近頃のコマーシャルは面白いですね。

広告 福助


福助です。老舗ですよね。でも一度つぶれてるんですね、その時に東京に本社持ってきたんですか。元々堺の会社です。福助といえば、僕にはやっぱりコント赤信号渡辺さんの「福助の足袋!」が一番印象に残ってます。でも地下足袋なんだったら力王(りきおう)なんでしょうが、それではマイナーすぎて受けない。

広告 マミヤ


マミヤってまだあったのかなと思ったら、いろいろとありながらも、まだカメラ作っているんですね。こういう一眼レフではなくて大型カメラではマミヤが多かったですね。写真館なんかでの頭から黒い布をかぶって撮るあれ。

広告 森下仁丹


仁丹は昔っぽい名前なのに、まだ現役。山口崇(33歳)、この頃ですでに30代なんですね。もっと若のかと思ったら、そろそろ80歳なんですね。

広告 交通公社


交通公社の新婚旅行の広告です。1969年というと海外旅行に自由に行けるようになって5年経った段階ですね。え、それまで自由に行けなかったのかって、外貨持ち出しが厳しくチェックされていて、自由に海外でお金を使うことができなかったんです。クレジットカードもまだ一般的じゃないし、海外使用可能のものはまだまだの時代です。もちろん1ドルは360円。

広告 千福


広島呉のお酒の広告。この頃あまり聞かなくなった名前です。で、ホームページを見たら、今も最初のページはサトウハチロー(66歳)の詩が出ています、45年間姿勢が変わらないところですね。

広告 蝶矢


ほうほう蝶矢ねと思ったら、今年の3月で会社がなくなったのですね。蝶矢シャツの名前は譲渡したようですが、会社は清算をしたみたい。たまたま関係者がこれを見ると、ちょっとしんみりするのかも。

広告 サントリー


サントリーの今のモルツの前のビールですね。この頃からずっと赤字で、今やっとビール部門黒字化だそうで、
サラリーマン生活の長さを考えると、黒字を一度も体験しないで定年までの人が山のようにいた勘定に。やっぱ株式公開しない方がいいのかもと思ってしまうサントリーです。

広告 プラチナ


ここからは週刊朝日1969年8月5日号です。表紙の裏のページにはプラチナの万年筆の広告。当時の中学生、高校生になる時の入学祝の代表的なものです。テレビの番組提供もやってました。プラチナとパイロット、セーラーが三大国産万年筆のメーカーでしょうか。まだあるのかいなと失礼な検索をしたら、プラチナ万年筆60万円の蒔絵の万年筆なんてすごいものを作ってます。誰かが買うんでしょうね。

広告 トヨタ


このページがサンデー毎日の最後のページです。トヨタコロナハードトップ。この車は格好がよかったなと思います。ハードトップというのがどういうものだか知るのはもっと後なんですが。この頃はハードトップの車ってカッコがいいなという印象で。

広告 オカムラ


オカムラが発売元で、ユンカースのガス湯沸器を売っていたんですね。ユンカースなんて、飛行機それも戦闘機の会社だと思ってました。確かにお高いです。

連載漫画 意地悪ばあさん


連載中の意地悪ばあさん、ぱらぱらとめくっていたらあったので。長谷川町子(48歳)サザエさんとこの作品が代表作ですね。これは1966年から71年まで連載。単行本、文庫にもなっています。

広告 日本蒸留酒組合


こういう組合があるんですね。合同の広告みたいです。焼酎甲類といわれるお酒。アルコールを水で割っただけのお酒です。でもこれからは梅酒の漬け込みの時期ですので、活躍度大です。なんと市原悦子(32歳)、ムム変わらない。

広告 松下電器


というわけで、見開きの2ページ目。カセットテープに出ている人が、ザ・ピーナッツ(27歳)と加山雄三(31歳)。加山雄三さん長いです。この前ある番組を見ていたら、このカセットテープのヒットソング集のようなのが売れるそうです、年長者に。(演歌系だそうですが)

広告 松下電器


これ、2ページ見開きで、ナショナルというのは次のページにあります。最初ゴールドメカっていう会社があったのかなと思っちゃいました。カセットテープレコーダーです。奥はラジカセかと思ったらラジオがまだついてないですね。価格はいい価格ですね。カセットテープの時代の始まりです。

広告 マツダ


マツダファミリアの2代目です。ファミリアは今はバンに名前を残しているだけだそうです。この車に、この数か月後にロータリーを乗せたようです。

広告 三菱電機


うちの扇風機はなぜかいつも三菱でした。といっても一度買うと壊れないので、そのままずっと長くいるんですが。でも16900円というのは今だと売れない。

広告 オメガ


昨日の続きです。2ページ見開きの広告なので。

広告 オメガ


オメガの時計です。今だにブランドです。この頃メキシコでオリンピックなんですね。そこで、公式記録時計に復帰してのものです。東京オリンピックは史上初めてオメガが外されてセイコーだったので。

広告 FM東海


FM東海です、今のFM東京。そういえば、昔(40数年前)のことですが、望星高校通信講座というのをやってました。東海大学の通信高校教育番組。元は東海大学のFMなんで。今も通信教育はやっていて、衛星だそうです。
ここのメンバーは、濃いというかなんというか。時代を反映した構成で。栗原玲児(35歳)、いずみたく(38歳)、岡本太郎(57歳)、栗原さんは僕らの間では木島則夫モーニングショーに出ていたので知っている方が多いと思いますが、タレント業は引退しているので、今や奥さんの方(栗原はるみ)が有名ですが。

広告 カゴメ


トマトジュース、カゴメです。トマトジュース嫌いなんです。美味しいと思わないなぁ。でもカゴメってトマトジュースとケチャップ以外は思いつかない。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter