広告 ブラウン


ブラウンの電気剃刀です。形は別にして、シェーバーと呼び方は変わったかもしれませんが。でも僕が使っているのはこういう形ですね、ひげ濃くないので。
スポンサーサイト

広告 ウエスティングハウス


アメリカのメーカーですね。もうなくなったみたい。ヤナセが入れてたんですね。今はもう当然扱っていないでしょうけれど。今やクーラーって希少品だそうです。まず量販店でも売ってない、みんなエアコンになって暖房機能までついているそうです。(この前冷やすだけでいいんだけどって買いに行ったら、物がないので高いですよと言われました。)

広告 三菱重工


三菱の車がまだ重工で作っていたころのお話です。自動車にはスタンダードとデラックスしかありませんでした。この頃から少しずつ増えていきますが。この前の時計と大して変わらない?。

広告 タケダ薬品


なんだかすごい広告で。今ここまでひどいラッシュはなくなった感じですが。サラリーマン後半戦は、混む電車が嫌で、早めに会社に行ってました。行きたくはないけれど。

広告 パイロット


パイロットといえば万年筆、今も高級品を出しているんですね。万年筆華やかなりしころの景品です。タレントは山内賢(25歳)と和泉雅子(21歳)(多分)。航空会社はKLM。もちろん今もあります。でも20日間というのはすごい日程だなぁ。

つづき ここまで


これ自宅なのかな。だとすると、いいとこのお嬢さんですね。こういうガラリの雨戸は、高かったんですよ、この頃は。風がちゃんと抜けるガラリは、建具屋さんに特注だったので。

つづき


右写真下、ラジオのスタジオなんでしょうが、なんだかすごく時代を感じます。上は前のページの続き。
左の時計の広告、この頃とするとすごい金額一番上は、18金なんですが、わに革バンドで295000円。約50年前です。SSでクサリバンド(と書いてあります)で69000円。すごい。

続き 下重暁子


昔からNHKを退社してフリーになる方は結構いらっしゃいます。この方はその後も人気があったと思います。

下重暁子


下重暁子(32歳)この年にNHKからフリーに。この方人気あったんです、今もお元気のようですね。

広告 シングル8


シングル8の共同広告。私にも写せますのものが左下。真ん中右は麻丘めぐみ(13歳)ですかね。

広告 シチズン


この前かいたシチズンのセブンです、これの高いのが、周りがギザギザのロレックスタイプ、これが憧れだったです。

広告 J.B.A.


記事の体裁を取ってますが立派な広告。春日八郎(44歳)が薦めるJ.B.A.渋すぎる取り合わせ。春日八郎1924年生まれ、僕のおやじと同じ年です。この前このウイスキーってどうなっているのかと思って調べると、探して飲んでいるコレクターの方がかなりいて、そっちにびっくり。この中では一番安いのが探せないそうで。いろんな道はなかなか深いです。

広告 ミノルタ


ミノルタの一眼レフSRT101は人気の高かった機種だと思います。この頃写真少年だったので、よく覚えているからかもしれないですが。

広告 サントリー


サントリーカスタムの広告、どなたかわからないのですが、この方なんだか覚えてます。酒の飲み始めだったからかも。もちろん17歳です。

広告 セイコー


セイコーファイブ、これは新しい高級タイプですが、僕が中学のときは、時計といえばセイコーファイブでした。対抗していたのがシチズンのセブン。この後、文字盤に色がついたりしていくんですが、この辺りまでは正統派自動巻き。今はグランドセイコーとして高いのだしてますけれど、当時のこの価格は結構高め。

グラビア つづき


浜さんの隣に植木さんが写ってます。若いですね。植木等(42歳)、そんなに若くはないんだ。でもこの記事の中に、板付というのが出ているのは時代を感じるところです。

グラビア つづき


見開きの左ページ、こっちがメインでしょうか。元々あまり女優をやりたかった方ではないようです。

グラビア 続き


ここ2ページ見開きなので、ご本人の姿はなくて。山本山は長く続いていますね。今も日本橋の良いところできっちりとお店をやっております。

グラビア 浜美枝


浜美枝(25歳)007の後クレージーの映画でメキシコロケの時のものです。

広告 ビクター


ここから週刊文春68年3月25日号です。この週刊誌は個人的な事件が載っておりまして。文春だけが取り上げたので、なんだか今まで持ってます。僕が何とかというのではなくて、通っていた高校の先生が不祥事を起こして。とても生徒から信頼されていた方なので、高校1年生としてはちょっとショック。今だったら、まあ人間だからみたいな。
ということで、話題は変わり、個人でテレビを持ち始めた時代ですね、一人一台、でもまだこっちは白黒。というかカラーは時代的にまだ少し早いかな。

広告 トヨタ


この形のコロナは一世を風靡しました。ニューコロナで覚えています。まだたまに見かけます。そういうのに乗っている方はきれいにして乗っています。
これが裏表紙の広告。雑誌の定価70円。

広告 東和金銭登録機


なんだか時代がある広告が並びます。昔は金銭登録機といいましたなぁ。そのままキャッシュ・レジスターです。まあ、レジですね。この会社も、TBグループと名前が変わっただけで生きているようです。(上場会社ですね)

広告 日本不動産銀行


今は亡きつぶれる前の日債銀の広告、朝鮮銀行、不動産銀行、日債銀となって一度つぶれて今はあおぞら銀行です。銀行なんて結構あっけないもんだなと思います。一人一人が何をしているかわかんないんでしょうね、こういう会社は。これからそういう広告が続きます。今や懐かしい銀行の数々、お勤めだった方には懐かしく、そうでない方には、なんで広告出してるのと思うのでしょうが、リスクヘッジの一環だったんでしょうね、危ない方がたくさん勤めていたのかも。利回り6.2%今だと考えられないくらい。

広告 DXアンテナ


カラーになったころのアンテナです。色もついてました。この前の時代のアンテナは3、4本。

広告 アンネ


本当に気にしながら少しずつ、というアンネの広告の最初の頃のでは。ちょっと古色蒼然、色が変わっているのは古いからで。

広告 牛乳石鹸


週刊読売1967年8月17日号の表紙裏の広告。急に20年戻っちゃいました。僕の感覚で、こういうヘアースタイルはまさに昭和40年代。ひげそりなんですが、感じはビレッジシンガースですか。だれかは不明。

広告 最終ページ

TVガイド86
1986年最後のページはビクターのビデオデッキ。値段を見たら飛びそうです。
ということで、昨年2月より長々とつづけてまいりましたTVガイドお正月版は今回でネタが無くなりました。
明日からは、全く違う内容といっても、もっと古い週刊誌の広告ページ主体となります。

広告 三菱鉛筆

TVガイド86
三菱鉛筆の広告。この頃こういう文具のは見ないような気がします。桑田佳祐(29歳)あまり変わらない方ですね。

お年玉クイズ

TVガイド86
賞金に車まであったんですね。ホンダ、ミノルタが頑張っています。

次号予告

TVガイド86
ということで、ここにも原田さん、でております。大河ドラマ特集、ちょうど始まってどんなんだろうという皆様への特集なんでしょうね。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter