集三枝子(7)

集三枝子
19歳としては大人のムードですね、今の子とは大分違って。たった40年しか経っていないのに顔つきが変わっていくのがやや怖い。まあ、女性は化粧をするので、そのはやりすたりと髪型も大きいのでしょうが。
宣伝はウイスキー、三楽オーシャン今はメルシャンと言う名前になっています。三楽オーシャンの社名は1962年から85年までですね。シャンが呼ぶサイケな世界へと言うのは、翻訳ソフトが必要なくらい。この頃はサイケデリックが一種のブームだったからですかね。LSDでは得られない感覚をアルコールでという感じでしょうが、これもなんだか危ないな。シャンと言うのは、戦前の言葉ですよね。この頃に使っていたんですかね。どちらかと言うと、オーシャンのシャンと美人のシャンをかけていたのかな?
スポンサーサイト

集三枝子(6)

集三枝子
記事のところにはすごい事が書いてありますね。特に最後の一文は今だとやばいかも、あの当時でも問題あると思いますが。得意種目がボウリング、ゴーゴーと言うのは昭和40年代初期の香ぷんぷん。

集三枝子(5)

集三枝子
映画出演ははこのグラビアのあとからですね。
色魔狼(1973)
高校生無頼控(1972)
まむしの兄弟 懲役十三回(1972)
ポルノの帝王 失神トルコ風呂(1972)
罠にはまった男(1972)
夜の女狩り(1972)
喜劇 セックス攻防戦(1972)
セックス喜劇 鼻血ブー(1971)
尼寺博徒(1971)
ずべ公番長 はまぐれ数え唄(1971)
ずべ公番長 ざんげの値打ちもない(1971)
やくざ刑事 恐怖の毒ガス(1971)
喜劇 トルコ風呂王将戦(1971)
経験(1970)
無常(1970)
(秘)セックス恐怖症(1970)
ずべ公番長 夢は夜ひらく(1970)
ずべ公番長 東京流れ者(1970)
夜の最前線 東京女地図(1969)
女の手配師 池袋の夜(1969)
あなた好みの(1969)
野獣を消せ(1969)
結構たくさん出ていますが、ぴたりと終わっているのは結婚されたからでしょうかね。

集三枝子(4)

集三枝子
このグラビアの後、かなりの映画に出演しています。あんまり意識してなかったですね。東映、日活のちょっとやんちゃな感じの映画です。検索するとわりと出てまいります。題名はすごい感じですが、見ると面白い物が多いです、この頃のは。

集三枝子(3)

集三枝子
集さんはご結婚されていて、御主人は宇野亜喜良さん、有名なイラストレーターの方です。
ここにも宣伝があります。パンチマンがと書いてあるので、平凡パンチとわかりました。トーア紡さんは今もある会社です。さすがに、このレーベンというブランドは今はありませんね。毛糸、スーツの生地などを作っている会社です。他にも色々と多角化していますね。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter