かとうかずこ

かとうかずこ
最後のページです。記事が切れてしまっているのは、のり付けがしてあったからです。
スポンサーサイト

かとうかずこ

かとうかずこ
左のほうの白いのは剥がした跡です。まだ舞台女優さんのような雰囲気があります。

かとうかずこ

かとうかずこ
これ見開きなんで、真ん中にいつものように。ところで、かとうかずこさん、現在はかず子と表記されているんですね。いつからかなぁ。色々とありましたので、どっかで表記を変えたのでしょうかね。

かとうかずこ

かとうかずこ
ここからがグラビアです。昨日のは、折り込みページ。なかなか刺激的なコピーが付いております。ブラウン管にデビューというのはかなり時代を感じますが、その前の言葉も刺激的です。つかこうへいさんぽいと言えばぽい。芸能と芸術、似て非なるものなんでしょうな、彼の頭の中では。芸能人と芸術家と言うと、後ろに付く文字まで変わりますから。印象はもちろんのこと。

かとうかずこ

かとうかずこ
かとうかずこさん、まだつかこうへいの舞台の頃です。1980年1月頃の週刊プレイボーイ。この段階で、4月からのTBSのドラマ「マリーの桜」の主演となっている事と、2月に舞台があると書いてありますので、1月頃と判断しています。かとうかずこさんは58年2月生まれですので、21歳のころ。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter