記事 Martika


このMartikaさんはこの頃が一番のようで、あとは、しぼんじゃったようです。
左の小さな広告のユーセンのシンセサイザー・チャネルというのもすごいですね。
スポンサーサイト

記事 Martika


マルティカ(20歳)最初知らないしと思ったんですが、某Wikiに出ているので一応。以下そのままコピー。
アメリカ合衆国のカリフォルニア州に生まれる。幼少期には子役として活躍。
その後、CBSレコードと契約を結び、正式デビュー前年の1987年にはソニーのカセットテープのCMソングとしてWe Are Music(マルティカ&ザ・ウィ・アーズ名義)が日本のみでリリースされている。
1988年、アルバム"Martika"のリリースにより正式に歌手デビューし、デビュー・シングルのMore Than You Know(邦題“ときめきヴァージン・ラヴ”)が全米チャート最高18位を記録する。翌年にはToy Soldiers(邦題“おもちゃの兵隊”)が全米チャート1位になるが、もう一曲キャロル・キングのI Feel The Earth Move(邦題“空が落ちてくる”)のカヴァーで最高25位をヒットしただけで、1991年にリリースしたプリンスとの共作の2枚目のアルバム"martika's kitchen"がヒットせず、目立った活動をしなくなった。日本では、Toy Soldiersを日本語でカバーするなど、第1次女性ティーンエイジ・アイドル・ブームの火付け役となったティファニー、デビー・ギブソンと共に人気が高かった。
なんですって。

表紙 鈴木保奈美


1989年8月15日号の表紙は鈴木保奈美(23歳)。まだ東京ラブストーリに出る前です。この時代の特徴ですが、眉が濃く太い。

記事 ボビー・コールドウエル


昨日の続きです。左にソルマックの広告が出てます。渡辺文雄(60歳)さんが三波伸介さん急死の後を引き継いでこの広告を始めたのが1982年だそうです。1993年まで続けていたそうです。と表題に関係のないことばかり。

記事 ボビー・コールドウエル


ボビー・コールドウエル(38歳)全く知らなかったので、コピペ。アメリカのミュージシャン。
1970年代から1980年代にかけて流行したAORサウンドを代表するシンガーの一人。
ニューヨーク・マンハッタン生まれ。1978年のデビュー曲「風のシルエット(What You Won't Do for Love)」がヒット。
僕と同じ年同じ月の生まれです。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
1951年生まれ昭和40年代(1965年から74年)はちょうど中学から大学生。平凡パンチ、プレイボーイは中学のときに創刊されました。中学64年から66年、高校67年から70年、大学は71年から74年。なぜか大学に行くまで1年飛んでますが。飛び級か、もしかして。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter